姉妹サイト
HOME > 金剛山について
金剛山
大阪府最高峰
金剛山は、大阪府で一番高い山です。
標高は1125m あります。
金剛山 名前の由来
諸説あるようですが、最も知られているのは、
古代、渡来人が 朝鮮半島から大和へやって来た時に、
故郷の山によくにた山を懐かしがって「金剛山」と呼び、
それが現代に伝わっている...というものです。
朝鮮半島にも、金剛山(クムガンサン)という山があります。
役小角/役の行者(えんのおづぬ / えんのぎょうじゃ)
金剛山は修験道の開祖、役小角(役の行者)が修行した山として知られています。
金剛山に所縁のある歴史上の人物として最も古い年代に登場します。
生没は634年~706年と伝えられています。
同時代の人物としては、中大兄皇子、中臣鎌足、蘇我入鹿 等がいます。
大化の改新(646年)の時代にあたります。
山頂にある転法輪寺は、役小角による開基 とされています。
楠木正成(くすのき まさしげ)
さて、金剛山といえば楠木正成の名は必ず出てきます。
千早城での戦いは籠城戦が成功した戦いとして有名ですし、
そのゲリラ戦法もよく知られています。
楠木正成が千早城の籠城戦に負けなかったのは、
金剛山の修験者による力も大きかったという説もあります。
もうすこし詳しい説明は 日本100名城 千早城 を御覧ください。
金剛山 登山道
金剛山の登山道は、大きく2つあります。

金剛山登山口より「登山道 本道」約3Km
ロープウェイ 千早駅より「伏見林道」約4Km

どちらの道も、初心者でも登りやすいルートです。
金剛山 と 登山回数
金剛山では、山頂にて登山回数の記録をしてくれるサービスがあります。
10000回以上登山している猛者もいます。
何回登ったかわかると、登山の励みにもなります。
お試しあれ。
金剛山 と ダイヤモンドトレール
ダイヤモンドトレールとは、
金剛葛城山系の稜線を縦走する長距離自然遊歩道です。
通称「ダイトレ」
大阪府では、このダイトレを観光資源として活用する方向です。
希望としては、
世界的なトレッキングコース(たとえば、ミルフォードトラック)のように
なればいいな。
金剛山 と 樹氷・霧氷
大阪でありながら、金剛山は標高1000m超の山ということもあり、
樹氷・霧氷 の山として有名です。
積雪もめずらしくありません。多い時は積雪20cm以上になることもあります。
冬の金剛登山には、防寒対策が必要です。
しっかりと備えた上で、美しい自然を見にお越しください。
金剛山 と 豆腐
雪が降るような土地柄なので、
昔は「凍り豆腐」(一般的には高野豆腐として知られる)の産地として有名でした。
凍るような空気に豆腐をさらし、凍結・乾燥させて加工していました。
(今では、冷凍設備で製造するのが一般的になっています。)
山の豆腐 では、そのころの製法で昔ながらの豆腐を作っています。
おいしい豆腐を食べに、金剛山へぜひお越しください。
金剛山 の おみやげ
やはり、おみやげぐらいは、ちょっと持って帰りたいところ。
そんな要望にお応えします。
まつまさ では、地元産品、独自ブランドの商品 等々、多数取り揃えています。
商品の一部を、こちらでご紹介しています。
ぜひとも、お立ち寄り下さい。

この看板が目印